2016年05月17日

生頼範義展@明石市立文化博物館

今日はお休みなので、ちょっと足を伸ばして明石まで行ってきました。
目的はこちら
oorai.jpg
昔々のそのまた昔、中学生の私が初めて生頼先生の絵を見たのは平井和正先生の「狼男だよ」でした。
DSCN2939.jpg
中学生の私に色々な方面でインパクトを与えたウルフガイシリーズ。
美術の「好きな本の表紙を模写する」という課題に無謀にも生頼先生の絵を選んでしまい玉砕したのもいい思い出です。
この頃からずっと油彩で描いていらっしゃると思っていたのですが、リキテックスで描いていらっしゃったということを今日初めて知りました。リキテックスなんて当時の私は存在すら知らなかったです(^^;;
世間的にはスターウォーズやゴジラが有名かもしれませんが、私にとっては生頼先生といえばカバーイラスト!その一部を集めたタワーがロビーに展示されていました!(撮影OK)
DSCN2933 (1).jpg

DSCN2936.jpg

DSCN2938.jpg

DSCN2940.jpg

いやあ、圧巻ですね!素晴らしいですね!
展示室ではSFアドベンチャーの表紙を飾った美女たちがお出迎え。
こちらも撮影OKでしたが、個人で楽しむ範囲でとのことなのでUPは控えさせていただきますm(_ _)m
第2展示室はスターウォーズやゴジラや人物画で、こちらは撮影禁止でした。
人物画は本当に写真にしか見えないレベルのクオリティでびっくりでした!!

さて、イラスト展の後はせっかく明石まで来ましたので、本場の明石焼き(こちらでは卵焼きと言うそうです)をモグモグ。
わーい!おいしそう!

ついでに明石海峡大橋をバックに記念撮影もしてきました!
人もまばらでしたので、堂々と撮ってきましたよ〜!だいぶ麻痺してますね(^^;;
DSCN2980.jpg

DSCN2976.jpg

DSCN2964.jpg

お付き合いありがとうございました。次回はチビ鉄ちゃんも連れて行きたいなあ。
DSCN2956.jpg

posted by 瀧川 仁 at 22:48| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
コメント、随分遅くなってしましました(^-^;

あまり詳しくは存じ上げないのですが、生瀬先生って永井豪氏のマジン・サーガの表紙を描かれてましたっけ???
とても迫力ある絵を描かれますよね。
本当にいろんなカバーイラストを描かれてらしたんですね!

明石焼きも食べられたんですね!
いいなぁ〜!久し振りに食べてみたい(≧▽≦)
明石海峡大橋をバックの王子たちも素敵だわ♪
やっぱり王子は絵になるね!
Posted by 峰 裕二 at 2016年05月22日 16:26
裕二さん、
お忙しいのにコメントありがとうございました!!!
明石焼、じつは初体験だったのですが美味しいですね。
他の食べ物も美味しかったので、また行きたいです。
こちらに戻られたら、ぜひ行きましょう!(^^)

マジンサーガの装画は扶桑社版が生頼先生でした。集英社の大きいやつはクレジットがなかったのですが、豪ちゃん先生ですよね?
Posted by 瀧川 仁 at 2016年05月23日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]