2016年03月24日

テロくんとチビ王子2

あたるさんにいただいたチビ王子、私の不注意でフェイスペイントを削ってしまったり、髪がバサバサになったりしてしまったので、急遽ママのところに帰ることになりました。
テロくんはおチビがいなくなってやさぐれています。なんだかんだ言っておチビが可愛くて仕方なかった様子。
「べ、別に帰ってきてほしいとか思ってねえよ」
IMG_4227.jpg

このまま自堕落街道まっしぐらかと思いましたが、ママの迅速な修復技術のおかげですぐにおチビは帰ってきました。ありがたいことです。まるでドール界のムウ様です。
「ただいま」
IMG_0372.jpg

「なんでお前ここにいるんだ?」
いきなりのおチビの登場にテロくんは心底びっくりしています。
「だってここが僕のおうちでしょ?」
「!!」
IMG_4309.jpg

「ママがね、きっと僕がいなかったらおうちが散らかってるって言ってたけどほんとだねー」
IMG_4310.jpg

「こ、これは今片付けようと思ってたんだ...(本当に帰ってきたのか?)」
テロくんはまだ信じられない様子でピザの箱を片付けています。
片付けを手伝ってたおチビは部屋の隅にあったベストとパンツを見つけました。
「ねえねえ、これ僕の服?」
「え?あ?それは...あれだ、そう、間違えて買ったんだ!...でも着られるなら着ていいぞ」
どう見てもおチビサイズで間違ったとかありえないのですが、テロくんは素直じゃありません。
IMG_4311.jpg

「わーい、ぴったり!...あれ?テロくん泣いてるの?」
「ば、バカ言え!これはだな...目にホコリが入っただけ...」
嘘です。本当はとっても嬉しかったのです。おチビと過ごすのが楽しすぎて、一人はとても寂しかったのだとテロくんは思い知りました。
IMG_4312.jpg

片付けが終わった二人は外に出ました。
「さて、買い物にでも行くか」
「うん、チョコレート買ってくれる?」
「ダメ...じゃないか。今日は特別だ...まだ言ってなかったな。おかえり」
「うん、ただいま!」
IMG_4314.jpg

おしまい。

お目汚し失礼致しました(^^;;
あたるさん、この度はお手数をおかけしてすみませんでしたm(_ _)m
posted by 瀧川 仁 at 22:42| Comment(4) | 日記